■ シルバーバーチの霊訓

しかし、それぞれの界に住む霊の成長には大きな差があるのです。
こちらでは魂の成長に応じた界層、むずかしい言い方をすれば、その人の知性と道徳性と霊性の程度に合った世界に住むようになります。
界層の違いは、そこに住む人の魂の程度の違いだけで、霊性が高ければ高いほど、善性が強ければ強いほど、親切心が多ければ多いほど、慈愛が深ければ深いほど、利己心が少なければ少ないほど、それだけ高いレベルの界層に住むことになります。

『シルバーバーチの霊訓――地上人類への最高の福音』P82/5~後ろから1 ⇒

◆ 「シルバーバーチの霊訓」を学ぶための読書会

私たちは月に一度、神戸市内で読書会を行っています。「シルバーバーチの霊訓」をもとに、スピリチュアリズムの霊的真理の学びを深めています。

皆さんは今まで、一人で「シルバーバーチの霊訓」を読んでいても集中できず、理解しにくいと感じたことはないでしょうか。また、シルバーバーチの内容に感動したものの、日常生活の中で具体的に何を実践したらよいのかわからないと思ったことはないでしょうか。こうした思いを持っていらっしゃる方、ぜひ一度読書会に参加してみませんか。

霊的真理の実践を志す人達が集まった場で「シルバーバーチの霊訓」を読むと、普段味わったことのない霊的雰囲気に浸ることができます。静かな中にあっても心が湧き立つような思いになります。これまでの自分の悩みが小さなことに思え、苦しかった思いがいつの間にかほぐれ、楽になっていることに気がつくことがあります。そのような時、今まで心につかえていたものが消え、心をリセットしてもう一度やり直そうという前向きな気持ちになります。そして、真理の学びが深まってくるごとに、感謝と喜びに満ちた思いに包まれます。私たちがこうした読書会へ参加するたびに思うことは、この時間はそのまま「魂のオアシス」となり、霊界の高級霊と交わることのできる「交霊会」になるということです。

私たちは、真剣に霊的人生を求めていらっしゃる方であれば、どのような方の参加も嬉しく思っています。ただし読書会を議論の場としたり、雑談を楽しむような集まりにはしないようにと考えています。月に一度の貴重な学びの場として、素晴らしい霊的世界の雰囲気や感動を共有したいと思っています。

この読書会をきっかけに、一人でも多くの方が、霊的真理の学びを深めてくださることを心から願っています。

TOP↑

当サイトは、リンクフリーです