自己紹介

関西シルバーバーチ読書会

■ 自己紹介

私が『シルバーバーチの霊訓』と出会ってから、すでに30年が経とうとしています。シルバーバーチとの出会いによって、私の人生は一変しました。そして『シルバーバーチの霊訓』を人々に伝えていくことが、私のライフワークになりました。
現在、私はスピリチュアリズム普及会のメンバーとして、スピリチュアリズムと『シルバーバーチの霊訓』の普及のために人生を捧げて歩んでいます。霊的真理普及のために、常に霊界の道具として働くことができる、最高に恵まれた立場を与えられています。このように価値ある人生を歩ませていただけることを、大霊とこれまで導いてくださった霊界の人々にいつも感謝しています。

世の中には、さまざまな宗教や人生哲学がありますが、『シルバーバーチの霊訓』ほど、真に人々に"救い"をもたらすことができるものは、他にはありません。『シルバーバーチの霊訓』は、普遍の真理を説き、地上人類に最高に価値ある生き方を教えてくれました。まさに地上人にとっての"バイブル"です。私は『シルバーバーチの霊訓』の素晴らしさを実感するたびに、「もっと多くの方に『シルバーバーチの霊訓』を知っていただきたい」との思いがこみ上げてきました。そうした中で、「読書会」を主宰するチャンスが与えられました。

世の中に「シルバーバーチは素晴らしい」と言う人は大勢いますが、残念なことにシルバーバーチの真意を正しく理解している人はあまりいないようです。多くの人が『シルバーバーチの霊訓』を、優れた思想や知識として捉えているだけなのです。中には、自分の都合のいいように真理をねじ曲げて解釈している人もいます。『シルバーバーチの霊訓』の本質を正しく理解するのは、簡単なことではありません。
読書会では、スピリチュアリズム運動を展開してきた「高級霊の思い」を知ることを最重視します。真理を伝えてくれた高級霊の立場に立って『シルバーバーチの霊訓』を学び、理解を深めていきます。
これまで、イエスをはじめとする霊界の高級霊たちは、地上の人々が苦しみと悲しみのどん底にいる姿を見て、幾度となく涙を流してきました。そして悲劇の中で苦しみ続ける地上人を何としても救わなければならないと決意し、"スピリチュアリズム"という人類救済運動を興しました。こうしたイエスを中心とする高級霊の働きかけのおかげで、『シルバーバーチの霊訓』という最高の霊的真理が地上人類にもたらされることになったのです。

読書会は、「シルバーバーチが最高」と思っている人たちの集いの場です。参加者の皆さんは、『シルバーバーチの霊訓』をさらに深く理解しようと、霊的真理の学習に励んでいます。読書会では、真理の重要ポイントを理解し、体系的に学んでいきます。また、霊的真理を単なる"思想"ではなく、日常生活における「実践の手引き・人生の指針」として捉え、学びを深めていきます。
現在、読書会に参加している皆さんは、『シルバーバーチの霊訓』に基づき、真の愛の実践者としての道を歩むために日々努力を重ねています。私は、そうした読書会の参加者の皆さんが、将来自立して自分の「読書会」を始めてほしいと思っています。この読書会で学んだことを活かして、今度は自分自身で新たな「シルバーバーチ読書会」を開き、真理の普及に携わってほしいと願っています。
そうした形で「シルバーバーチ読書会」が日本中に広がることで、霊的真理普及の"草の根運動"が大きく展開していきます。真理普及の足場としての「シルバーバーチ読書会」が、日本中に、そして世界中に増えていくことは、霊界の人々の願いなのです。

『シルバーバーチの霊訓』と出会い、そこに最高の光と希望を見いだした方々の参加をお待ちしています。「霊的真理」の正しい理解と実践を目指す本物のスピリチュアリストの輪が地球上に広がっていくことを、心から願っています。

若山明子

TOP↑