ピックアップ

関西シルバーバーチ読書会

2013.10.19

■「霊界通信」……高度な霊媒現象

霊界通信とは、霊界の霊が目的をもって地上にメッセージを送ってくる心霊現象です。これは古来より行われてきた「霊媒現象(口寄せ・チャネリング)」を洗練させたものです。日本の霊媒現象としては、霊媒能力のある霊媒師が死者の声を聞いて地上にいる人間にその言葉を伝えるという恐山の「イタコ」や沖縄の「ユタ」などがよく知られています。

一般的な霊媒現象と霊界通信のメカニズムは基本的に同じです。しかし霊界通信には地上人類に高度な霊的知識や思想を伝えるという点で、一般的な霊媒現象にはない大きな役割があります。

霊界通信は、霊界からメッセージを送る"通信霊"と、それを受け継いで地上人に伝える役目の"霊媒"が必要となります。こうした霊界通信では、私たちの想像を絶するような困難が伴います。特にシルバーバーチのような高級霊からの通信になると、その状況はさらに厳しいものとなります。シルバーバーチほどの高級霊になると物質的な要素が全くなくなるので、地上の霊媒に直接接触することができなくなるからです。そこで霊界側に、物質性を残した「幽界の霊媒」が必要になってきます。高級霊はこの幽界の霊媒を用いて地上の霊媒に通信を送ります。(フランス人の霊視画家が描いたというシルバーバーチの肖像画は、実は霊界側の霊媒であるレッドインディアンのものだといわれています。)そして地上の霊媒から地上人にメッセージが届けられるという二段構えの通信が成立します。

― 参考リンク ――――――――――

スピリチュアリズムとは……スピリチュアリズムと霊界通信……3.霊界通信の困難と、霊界通信の種類(スピリチュアリズム普及会公式サイト)⇒

シルバーバーチの霊界通信は、私たちの想像をはるかに超えた複雑さと困難を伴った中で成立しました。シルバーバーチは地上の霊媒であるモーリス・バーバネルを生まれる前から導き教育して準備をしてきました。それと同時にこうした霊界側の霊媒も準備してきたということです。そしてその背後では数多くの霊が関わっていたことも明らかです。英語の熟達度、文章の洗練度、幅広い分野の知識……こうしたものはシルバーバーチを中心として多くの霊が関わっていたことの証です。長い時間をかけて慎重に準備をし、60年間にもわたる長い間人類にとって最高の福音となる霊界通信をもたらしてくれたのです。

こうした大変な苦労をして霊的真理を地上におろしてくれたシルバーバーチが、今の時代にまた別の霊媒を通して通信を送ってくることはありません。シルバーバーチ本人も言っています。シルバーバーチがスピリチュアリズム計画の一環として携わってきた霊界通信は、この60年余りの月日の中で完結しています。現在の地上人にとって必要な霊的真理はすべておろしてくれたということです。実際には、シルバーバーチの伝えようとしてくれたことの半分も理解できていないのが、今の地上人の実情です。当分の間は、シルバーバーチによってもたらされた霊的真理を地上に根付かせることが私たち地上人にとって最優先のこととなるはずです。繰り返し繰り返しシルバーバーチの伝えてくれた霊的真理を学び、実践していくことが私たちには求められているのです。次から次に新しい霊界通信が出てくるように思うのは間違いです。本当に価値ある真理をしっかりと学び理解し、日常生活の中で実践していくことが重要なのです。シルバーバーチが伝えてくれた霊的真理が地上人の常識となるまで、高級霊界から新しい霊的真理がもたらされるということはないはずです。

シルバーバーチとその背後に控える高級霊が多くの苦労と犠牲を払って伝えてくれた霊的真理を地上に根付かせ、当たり前のものとなるまでにはまだまだ時間がかかります。それでも高級霊の努力と犠牲を無駄にしないためにも、一人でも多く霊的真理を自分のものにしていってほしいと思います。

*参考箇所の掲載については、スピリチュアリズム普及会の許可を得ています。


TOP↑