学習の感想とポイント

関西シルバーバーチ読書会

2015.11.7/8

■ 11月の学習内容

1) 霊的真理の正しい理解のために
――『シルバーバーチの霊訓』の画期的な通信内容から「死生観」「苦難の思想」

2)イギリスのスピリチュアリズムの現状と「シルバーバーチ読書会」

●1) 霊的真理の正しい理解のために
――――『シルバーバーチの霊訓』の画期的な通信内容から「死生観」「苦難の思想」

スピリチュアリズムの地上での具体的な展開は、私たち一人一人が霊的真理を受け入れることから始まります。そして受け取った真理を正しく理解し、実践していくことがスピリチュアリストの人生です。シルバーバーチをはじめとする高級霊が苦労をしてもたらしてくれた霊的真理を、正しく理解しなかったならば、スピリチュアリズムの目的とする人類全体の救いどころか、一個人の救いも成就しません。

霊的真理を手にした私たちのすべきことの第一歩は「霊的真理の正しい理解」です。スピリチュアリズム、シルバーバーチによってもたらされた霊的真理は膨大です。『シルバーバーチの霊訓』を漠然と読んでいるだけでは、自分の好みのところを読むだけで、その全体を正しく理解するのは不可能です。では、霊的真理を正しく理解するとはどういうことでしょうか。

1.スピリチュアリズム運動の本質とその全体像を正しく理解する ――――――――――――――

まず、スピリチュアリズムがなぜ起こされたか、どのように展開していくのかという大枠、一番大き なところから把握することが必要です。

2.スピリチュアリズムの膨大な思想を体系的に理解する ――――――――――――――――――

シルバーバーチは多くの霊言の中で、何を伝えてきたか、その具体的な内容を知ることが必要です。

*これについては、スピリチュアリズム普及会の「スピリチュアリズムの思想Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」 ⇒を参考にしてください。

3.シルバーバーチの霊訓、スピリチュアリズムの思想の特色をテーマごとに正しく知る

シルバーバーチの思想のどこがすぐれているのか、画期的なのかということを知るということです。 『シルバーバーチの霊訓』には、神観・死生観・宗教観・人間観……どれをとっても、これまでの宗教では示すことのできなかった画期的な内容が示されています。

*これについては、スピリチュアリズム普及会の「シルバーバーチの霊訓の画期的な通信内容」 ⇒を参考にしてください

4.実践内容、膨大な真理の中から何をすべきかという実践内容(実践知)を理解する ―――――

スピリチュアリズムの霊的真理は実践して霊的成長するためにもたらされたものです。実践しなかった意味がありません。何を実践するかということを知らなかったならば、真理を正しく理解したとは言えません。

*これについては、スピリチュアリズム普及会の「スピリチュアリズムの思想Ⅲ」⇒および「ニューズレター」⇒を参 考にしてください。

霊的真理を正しく理解することができて正しい実践ができます。間違ったとらえ方をしてしまえば間違 った実践をしてしまいます。長い年月をかけて計画的に地上にもたらされた霊的真理を、正しく理解し て実践するのは、私たち地上人の義務であり責任です。しかし、いまだにその霊的真理の存在すら知ら ない人がほとんどという現状では、まず真理を受け取ることのできた私たちが率先して実行していかな くてはなりません。スピリチュアリズム人生を歩むとはどういうことかを、身をもって体現していかな くてはならないということです。

地上生活は苦難の連続です。真理の理解も実践も苦労の連続です。容易に理解でき、容易に実践できる というものではありません。が、くよくよしても始まりません。私たちが失敗するのも、霊界の人たち はわかっています。失敗を恐れず、思い切って真理に沿って歩んでいく――地上は失敗を通して成長す るところと、大きなところで楽天的に見ながら歩んでいきましょう。

参考― イギリスのスピリチュアリズムの現状と「シルバーバーチ読書会」(名古屋読書会へ)⇒

参加者の感想

霊的真理が降ろされた意味とは、真理を正しく理解し、実践することで自ら霊的成長するとともに、真理の普及を通じて地上世界全体の霊性を向上させることです。まずは正しく理解することから始めなくてはなりません。このことを一人一人が内省し、自主的に取り組むことの大切さを、自分たちに迫られているのだと思います。(40代男性)

シルバーバーチの死生観は、高級霊ならではの視点で「死はご褒美」と断言しています。これを知り得た私たちは、大変な霊的知識を手に入れたことになり、喜びと確信をもって死への誤解を解くべく、普及に尽力したいと思いました。(40代女性)

霊的知識の正しい理解、正しい実践がいかに大切であるか、またそれを得るための努力が霊的成長とつながるという、シルバーバーチが教えようとしてくれた本来の地上人生の生き方を、それぞれの人間がその段階に合わせて歩んでいるのだなと思いました。自分自身が導きを求め学ぶ努力をし、決して一人ではないと強く信じることから、必要なものを得ることになると思っています。より純粋に、より地上での役割を理解し、道具としての地上人生を生き抜く力を与えていただけるように学んでいきたいと思います。(50代女性)

さまざまな人たちが導かれる時代がきて、自分も本当にスピリチュアリズムを正しく理解し、一生の信仰として"確信"を持っているのか?と問われている気がしました。霊的真理の正しい理解・実践のために、思想Ⅰ・Ⅱ・Ⅲを1から勉強しようと思います。また、次の段階にレベルアップする時が来つつある予感がする内容だと思いました。(50代女性)

スピリチュアリズム運動とは何か?と聞かれたら、果たしてどう答えたらよいか、まるで頭の中が整理されていませんでした。興味を持って質問されて、答えられないようでは何を勉強しているのか!?と自らを叱りつけています。霊界主導の地球人類救済の運動であることを強く頭に入れておくことが第一歩であります。そして霊的知識を正しく理解し、霊的成長を目指すことです。シルバーバーチの思想体系の理解を深めたく思います。(70代男性)

今日の学習では、日本はスピリチュアリズムの最前線にあり、いかに恵まれているかを教えていただきましたが、シルバーバーチの霊訓をただ読んでいただけでは、今ほどの理解は得られなかっただろうと思います。スピリチュアリズム普及会の皆さんがニューズレターやホームページ、読書会において、霊的真理の体系的理解のための活動をしていてくださっているから、日本においてこれほどシルバーバーチの霊訓が広まってきて、実践・信仰レベルのスピリチュアリズムの拡大につながっているのだと思います。その恵みに浴した私は、次の方へといただいたものを手渡していきたいと改めて感じました。また、改めてここまで導いてくださった神と守護霊の深い愛に感謝しました。(30代女性)

スピリチュアリズムの人類救済運動の全体像は、常に頭の中に入れておくことはとても大切だと思います。それが少しでも分かったら、日々の生活の中でコツコツと実践していって、少しでも地上天国になるのに協力することができれば、とても喜びになります。それが波動となって広がって行き、世界を変えることになると思います。今日のお話しを聞いて、貴重な真理を手に入れているんだという思いが強くなりました。少しでも多く実践して行きたいと思います。(60代女性)

シルバーバーチの霊訓に出会い、この様に学ばせていただくこと、どんなに恵まれているかを今日のお話で実感いたしました。私自身、子供の頃から宗教の勉強をしてきたゆえに、しっかりとスピリチュアリズムの神観とか人生観など、正しく理解し少しでも多くの人たちに伝えていけるよう学ばせていきたいと思うと同時に、責任の重要さを感じます。日本の国から世界へシルバーバーチの教えを発信できるよう、心から願い、何の能力もない者ですが、出会う人たちに知恵と勇気をもって伝えていきたいと思います。(60代女性)

霊界主導の地球人類救済計画の一部分しか、まだ理解できない自分ですが、資本主義社会の中で芽を出した霊的真理が、イギリスの中で成長・発展していなかったことを知り、とても残念でなりません。シルバーバーチや霊団の方々の苦労が時代を経て日本で実るように準備されてきたのか?神様の摂理なのか、霊的真理を正しく学んで実践してゆけるように努力してまいりたいと思います。物質主義社会の中で生きている人々の中で、この霊的真理を理解できる人と出会えるように祈って進んでまいりたいと思います。(40代女性)

いつもながら一つの項目に対して、圧倒的な情報量を感じました。一つ一つの内容と知識が内的な深い力となり、栄養となって信仰と実践を通して霊的成長していくのが楽しみになってきました。霊的観点に立って苦難を甘受して行く道は、神の愛の道を行かせてもらう道だと思いました。(40代男性)


TOP↑