学習のポイントと感想

関西シルバーバーチ読書会

2017.2.18/19

スピリチュアリズムの思想体系1「人生観」

今回はスピリチュアリズムの「人生観」について学びました。

現在地球上には、約72億の人々が生活しています。国も民族も宗教も違う人々が、それぞれの人生を送っています。そして誰もが、この地上人生をできるだけ幸福に過ごしたいと願っています。
多くの人々の考える、幸福な人生とはどんなものでしょうか。また、霊界の人たちから見た時、正しい人生とはどんなものでしょうか。

●大半の地上人の人生観

現在の地上人の多くは、「唯物論者」と言われる人に代表されるように「死後の世界はない、人生は死んだらおしまい、地上人生がすべて」と考えています。ですから、できるだけ楽しく過ごさなければ損だと思っています。

そんな人たちにとっての "幸福"とは何かというと、「モノの豊かさ」あるいは、「心の豊かさ」です。日本人の大半は「モノの豊かさ」より「心の豊かさ」の方が大切だと感じています。しかし、「心の豊かさ」が大事だと感じていても、「心の豊かさ」とは何かがはっきりとはわかりません。そんな中で多くの人が、結局は物質中心快楽主義的な人生に流されていくことになります。

唯物主義的な考え方の人にとっては、地上人生は一度きりのものです。ですから、彼らが最も大切にするのは、「モノ・カネ」と「肉体生命・肉体の健康」です。心が大切と思っている日本人でも、「小さくてもマイホームを持ち、家族みんなが健康で仲良く暮らせたら、それが一番幸せだ」と感じている人が多いのではないでしょうか。

しかし、どれだけお金を稼いでも、長生きしても、死を前にした時にはすべてが無意味と化します。死を前にした時、唯物論主義的な幸福は、簡単に崩れ去ってしまうのです。

●シルバーバーチが登場する前のスピリチュアリズムの人生観

19世紀半ばのスピリチュアリズムの心霊研究によって、死後の世界(霊界)があること、そして霊界での生活が明らかにされました。その結果、これまでの唯物的な人生観とは全く違う「霊的事実に基づいた霊的人生観」ができ上がりました。スピリチュアリズムの人生観です。

スピリチュアリズムの人生観のポイントを簡単にまとめておきましょう。

①死後にも地上世界と同じように人生は続く

②霊界では、飲食・睡眠・住まい・衣類などは不要。カネには価値がない

③物質的利益追求のみに人生を費やすことは間違い

●シルバーバーチの人生観

スピリチュアリズムの登場によって、これまでの人生観は、大きく変わることになりました。そして、20世紀に入り、シルバーバーチの登場によって、スピリチュアリズムの人生観はさらにレベルアップし、洗練された「霊的人生観」として完成されていきます。

シルバーバーチの人生観の最大の特徴は、すべてが「霊的成長至上主義」によって貫かれているということです。シルバーバーチは、私たちに「霊的成長が大切」と繰り返し言っています。「本当の幸福とは霊的成長である」「霊的成長することが本当の救いである」と言っています。シルバーバーチの霊訓は、この「霊的成長至上主義」という考え方が核になっているのです。

シルバーバーチの人生観のポイントを簡単にまとめておきましょう。

①地上人生の正しい位置づけ  霊界人生 > 地上人生 (霊界がメイン)

②地上人生の目的――霊界での生活のための準備をする(基本的な霊的成長) 

③霊界に持っていけるのは霊的・精神的なものだけ(魂の成長が最も重要)

④地上人生における最も価値あるもの=霊的成長(霊的価値観の確立)
   霊的成長できた人生=人間としての最高の地上人生

⑤霊的成長は"霊主肉従""利他愛の実践""苦しみの体験"を通してなされる

⑥地上人生には必ず苦しみや困難の体験が発生、"苦しみの体験"を通して霊的成長が促される 苦し  みや困難のない地上人生を歩む人はいない(苦難の摂理・苦難の人生観)

⑦生まれる前から、自分の人生を自分自身で選んでいる

⑧すべての人間に一人の守護霊がいて、守護霊の指導のもとで霊的成長の道を歩む

⑨死後自分自身の人生を振り返り、地上人生を自分で評価する

   

「シルバーバーチの人生観」はこれまでの地上にはなかった画期的な人生観です。

私たちは『シルバーバーチの霊訓』と出会い、この画期的な人生観を知ることができました。

地上人生を有意義にすごす、手段・指針を手に入れたのです。

一人でも多くの人々が同じように霊的人生観のもとで、最高の地上人生を送れるようになってくれたらと願います。

〈参考〉『シルバーバーチの霊訓』とは  『シルバーバーチの霊訓』の画期的な通信内容
7.『シルバーバーチの霊訓』の画期的な「人生観」と「価値観」 ⇒

参加者の感想

シルバーバーチの人生観の重要な特徴を押さえていただき、明確になりました。その中でも特に「苦難の摂理・苦難の人生観」は地上的価値観からの180度の転換で、これを受け入れれば何も恐れるものはなく、感謝して苦難を糧として霊的成長し、霊界へ移ることができます。大事なことをたくさん学びました。使用に耐えうる道具となれるよう、霊性向上に努めたいと思います。(50代女性)

生まれる前から自分の人生を選んでいるということは、苦しみや困難を最初から覚悟して生まれてきているのです。それらのマイナスと思えることの裏には、成長して魂が磨かれていくことがあり、また、物事の失敗することが次の成功に結び付くことになるわけですから、大霊を信じて、耐えて、行為となるよう努力し、やがて良かった!との自覚に繋がるのであると思います。何事もすべて大霊の摂理であるのだと理解できました。(70代男性)

人生観はまさしく若い頃から気がつけば追い求めていたものでした。スピリチュアリズムに導かれた現在では、得心のいくところばかりですが、自分が死後意識が消滅するとは一度も思ったことがありませんでした。世間でいうところの生まれ変わりも含め、今の自分以外の存在の方が永いであろうことも確信的ではないにしても、想いの中にはありました。こうして学習を重ねていくにつれ、知識として蓄積し、裏付けとして確信に変わり、知れば知るほどさらに深く正しく真理を学習、理解をしたいと望むように感じます。今日のお話のように、道具意識が高まれば、霊力の通るパイプを太くしたい(霊的成長)と願うものですね。しっかり学習も含めて実践も頑張っていきたいと思います。(50代女性)

今回は人生観を学ばせていただき、改めて知ることも多かったです。ふだんの生活でも意識しているつもりでいても、できていない方が多くて「まだまだこれから」と思いながら霊的成長できるよう進んでいきたいと思います。受身にならないよう、実践を積んで霊的成長しながら同胞にも真理を伝えていけたらと思います。そのためにももっと本を読んで知識を身につけたいです。今日は32歳の誕生日を迎えましたが、また新しい真理を手に入れられ、とても素敵なプレゼントになりました。(30代女性)

ふだんから霊的成長を意識して、よく夜に一日のできごとを振り返ったりするのですが、自分がいかにふだんなかなか真理を実践できていないかを痛感します。自分の未熟さに悲しくなるのですが、そうした闘いも霊的成長につながっているのだと思い、常に反省しつつ、真理に沿わせる努力を怠らないようにしたいです。これからも私はスピリチュアリストとして信念を貫き通していきたいです。(20代女性)

唯物論者は、モノ・カネ・名声・命をどれほど大切にしていても、死ねばすべてを失ってしまう。たいへんあわれな存在だと思いました。私も霊的真理を知るまでは、命が一番大切なものだと思っていましたから、霊的真理に出会えて本当に幸せだと思いまたし。(40代女性)

スピリチュアリズムの中でも、シルバーバーチの訓えの人生観がとても大切だということがよく分かりました。霊主肉従・利他愛の実践・苦しみの体験を通しての魂の成長が大切だということも、重要だとわかりました。このあたりが教えられていない宗教が、人間がつくった宗教の難点だと思いました。(40代男性)

人生観について、一般的な地上人(唯物主義者)・シルバーバーチ以前のスピリチュアリズム・シルバーバーチの思想とを比較し、まとめて学ばせていただくことで、シルバーバーチの思想の画期性がより一層明確になり、とても感動しました。シルバーバーチの届けてくれた霊的真理によって、初めて地上人生の真の目的・意義が明らかにされ、今、『シルバーバーチの霊訓』に先に導かれた私たちは、何にも代えがたい最高の宝を手にすることができました。今日の学習で最も胸に響いたのは、シルバーバーチの強調する「霊的成長至上主義」は、自分自身のことだけでなく、同胞もそうであるようにと、他の人の霊的成長のために働くことが最も価値ある最高の人生であるということです。人々のために利他的な自己犠牲の歩みを、この地上人生でできるという機会を与えていただけたことに、改めて感謝し、スピリチュアリズムのために人生のすべてを捧げられるよう最大限の努力を重ねていこう!と決意を新たにできました。(30代女性)

今日は地上人の人世観を、大半の人々が考える地上人生とシルバーバーチが登場するまでのスピリチュアリズムの人生観、シルバーバーチの人生観の3つで比較して学習しました。視覚的掲示物も用意してくださり、大変わかりやすく霊界から見た時の視点でわかる画期的な内容でした。地上的視野から見ていてはいつまでたっても視野が開けることはないでしょう。地上人生とは、永遠に続く霊界のための訓練の場である地上で、希望と喜びに満ちた霊界人生のために、精いっぱいのことをする、霊的成長をなしていく、そして私たち霊的真理を知った者は、他人の霊的成長に携わることのできる最高の奉仕の場を与えられているのだと、感謝の気持ちが強くなりました。他人に永遠の霊的成長のための霊的真理を伝えるための道具として使っていただけるよう、苦しみを遠ざけることなく広い視野から眺め降ろすなど、実践を一つ一つ積み重ねたいと思いました。(30代女性)

霊的世界の存在と、本当の自分は肉体や心(精神)ではなく、霊魂だという真理を知り、信じ、確信し、実践することによって、地上ならではの霊的成長をすることができるようになります。今日のシルバーバーチの人生観のポイントの「⑦生まれる前から自分自身で自分の人生を選んでいる」「⑧守護霊の指導のもとで霊的成長の道を歩む」から考えると、私たちが日本人としてこの地上に誕生してきたことも、『シルバーバーチの霊訓』と出会い読書会に導かれてきたことも、すでに決まっていた(決めていた)ことのように思います。「②地上人生の目的」も、霊界で待っている仕事の準備を地上ですること。地上で霊的真理の普及活動を通して経験を積めば、死後即戦力として地上世界への真理普及の大霊団の一員として、次は守護霊となって地上世界に働きかけられるようになります。(戦士の養成を受けているようなものです。)たとえるなら社員教育の必要な大卒の新入社員の採用ではなく、地上で充分経験を積んだベテランを採用するようなものです。(60代男性)

死後の世界を認めない人と同様に、死後の生命を認める人であっても、物質世界で価値あるものとされているモノやお金、権力や名声、そういった物質的価値観を満たすことが幸せであると思っています。その理由は、霊的真理に基づく思想がないからで、霊的無知が原因だということを改めて教わりました。"地上人生の目的が霊的成長にある"と最も重要なことを知らないのは、地上人生を無駄にしてしまうという不幸なことだと思います。霊的真理の普及が一人でも、こういった不幸な人を減らすことにつながるということを心に刻んでいきたいと思います。(50代女性)

大半の人の人世観は、ほんの少し前の自分の考え方で、死はとってもこわいものだというものでした。でも、自分の生き方に疑問が出てきて、心がもやもやとしている時期がありました。今思うと守護霊の導きと思いますが、いろいろなことが起こってきてそれを勇気をもって乗り切ると、道が開けてきました。それには、本当につらい思いや勇気が必要だったと思いますが、今は本当に導いてくださったいろいろな人に感謝です。まだまだ道半ばですが、これからも前を向いてスピリチュアリズムの道を歩いていきたいと思います。(60代女性)

シルバーバーチの人生観①~⑨を学んで改めて魂が激しく揺さぶられて、とても感動しました。しかし、ただ単に感動するのではなく、徹底的に真理の実践をし、自らを大霊の摂理に合わせて日々の一瞬いっしゅんを歩んでいく必要性を強く意識しました。またさらに真理普及の必要性を感じました。(40代男性)

本日は人生観について学びました。唯物論者の人世観、熱心な宗教者の人世観、初期のスピリチュアリズムの人世観、シルバーバーチの人生観の4つを比較することによって、どれだけシルバーバーチの霊訓が素晴らしいのかがよく分かりました。全ての人が幸福に至る道は、この真理しかないと思います。大半の人々は、この素晴らしいシルバーバーチの真理を知らないので、できるだけ多くの人に霊的真理を伝えていきたいと思います。(40代男性)

霊的人生観について学びました。霊的事実を知るということだけでも大変な知識ですが、霊的成長至上主義に基づく人生観を通してさらに質の高い歩みを可能にしていただきました。人生を振り返り、地上人生を自分で評価するということですが、日常の一つ一つのできごとを即時、審判員となって対処していけるように努力したいと思います。(50代男性)

今日はシルバーバーチの人生観を唯物論者と宗教そして従来のスピリチュアリズムの人世観と比較しながら学ぶことができ、とても心が整理されたように思います。と同時に地上生活での霊的成長の重要さを感じ、今こうして守護霊の導きによって、霊的真理に出会えたことを感謝し、守護霊とともに歩みながら一日一日を大切に歩んで行きたいと思います。少しでも多くの人に霊的真理を正しく伝えていくためにも、真剣に学ばせていただきたく思います。(60代女性)

シルバーバーチの人生観を学び、人間として重要なことが明確になりました。一般に周りにいる人たちはほとんどが物質的人世観の中で、幸福を求めて生きています。夫婦関係のあり方、子育ての仕方、家庭のあり方等、問題があふれていますが、貧しかったり不仲だったり、困難、不幸のどん底であったりしますが、もう一歩改めて、成長できたらよいのにと思うことがよくあります。自分の場合、ありがたいことに、守護霊の指導のもとで霊的成長の道を歩ませていただいておりますが、困難を甘受して、これからも努力してまいりたいと思います。(50代女性)

シルバーバーチの人生観(霊的真理に基づき霊的視点から明らかにした霊的人生観)のすばらしさに、今更ながら圧倒されました。何のために生まれてきたのか、どう生きたらいいのか、何が最も価値があるのか、何が幸せなのかについて、これほどはっきりとズバリと答えてくれたものは、他にはありません。霊的真理の伝道のため、利他愛の実践のため、霊的成長のため日々実践を続けてゆこうとあらためて思いました。それにしても、シルバーバーチの言葉のわかりやすいこと、力強いこと、美しいこと、毎日心が洗われ、魂を鼓舞されます。(50代男性)


TOP↑